今月の予定 アナン
聖徳寺コーラス   リンク

 

恒例行事とその内容

 

修正会

(しゅうしょうえ)

年始にあたり、身を正し、思いを新たにし、今一度、ご先祖様・阿弥陀様の前で、念仏の生活を見つめなおします。

毎年元旦

正午より

花祭り・永代経法要

(はなまつり・えいたいきょうほうよう)

お釈迦様の誕生を祝う花祭り。また、お釈迦様が説かれたその教えを伝えてくださったご先祖への感謝・追悼法要である永代経法要。そして、その中からわたしたちの「いのち」の尊さを見つめなおす。

毎年4月第2日曜日

午後1時より

親鸞聖人・壇信徒報恩講

(しんらんしょうにん・だんしんとほうおんこう)

毎年親鸞聖人の命日である11月28日前後に行われる報恩講。宗祖である親鸞聖人のご恩に感謝をするとともに、また、この浄土真宗の教えにあうご縁を与えてくださったご先祖様はじめ多くの故人の方々に対する感謝の法要です。今一度お念仏の生活を見つめ直し、阿弥陀様の教えをよろこび、日々を生かせていただくことに感謝いたしましょう。

毎年10月最終日曜日

午後1時より

彼岸会墓前読経

(ひがんえぼぜんどきょう)

春分の日・秋分の日を挟んだ前後3日間、計7日間を彼岸とします。太陽がちょうど真西に沈むところから西方極楽浄土を思い、この現世(此岸)から極楽浄土(彼岸)へ往生されたご先祖様はじめ故人を思い、偲びます。聖徳寺では毎お中日に鎌ヶ谷墓地にて墓前読経をいたします。

毎年春分の日・秋分の日

午前9時〜午後3時

盆会墓前読経

(ぼんえぼぜんどきょう)

東京では一般的に7月。その他多くの地域では8月に盆会があります。浄土真宗では盆だからといって故人が極楽から現世に帰ってくるということはございません。故人は常に私たちの周りにいらっしゃって、私たちを護り、導いてくださっています。盆では阿弥陀様の教えに出遇えた喜びをかみしめ、それに遇わせてくださった故人のご恩を思う。それが浄土真宗のお盆です。ですから聖徳寺では盆の期間を一般的な13日から15日ではなく、広く7,8月を盆月間とし、なるべく多くの方がきっかけをつかんでくださるよう考えています。聖徳寺では毎年7月に墓前読経日を設けております。

毎年7月不定日

午前9時〜午後3時

もちつき会

(もちつきかい)

お正月、ご本尊にお供えする鏡餅をつきます。昼食にはつきたてのおもちをその場で食べられます。また、お子様にもついていただけるので、貴重なもちつき体験ができます。聖徳寺壇信徒の方のみではなく、どなたさまでもご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。 毎年12月不定日

同朋会

(どうぼうかい)

毎日のお勤めの練習、行事時のお勤めの練習。また、親鸞聖人作成の三帖和讃を読みながらの浄土真宗入門です。壇信徒の方のみではなく、どなたさまでもお気軽に、ご自由に参加いただけます。

毎月第2日曜日

午後4時〜5時30分

逮夜講

(たいやこう)

仏教聖典を読みながらの仏教入門です。広く仏教の教えにふれていきます。壇信徒の方のみではなく、どなたさまでもお気軽に、ご自由に参加いただけます。

毎月最終土曜日

午後4時〜5時30分

聖徳寺コーラス

東京藝術大学卒業の講師を招き、年2回の発表会へ向けて月1回練習を重ねます。
仏教の讃美歌や季節の歌を楽しく歌いましょう。
参加は随時受け付けております。練習日に直接いらっしゃるか、聖徳寺までご連絡ください。

不定日時

写経会

(しゃきょうかい)

聖徳寺オリジナルの写筆本を用いて、お気軽に写経が始められます。静寂なお寺の座敷にて、心静かに、各自のペースで筆をとってみませんか。壇信徒の方々のみではなく、どなた様でもご自由にお気軽に参加いただけます。

毎月1回不定日

午後2時〜3時30分

※各行事は予告無く、変更になることがございます。ご了承ください。