今月の予定 アナン
聖徳寺コーラス   リンク

Q 聖徳寺はどんなお寺?

Q 法事はどこで行うべきですか?

Q 法事等の予約はいつごろ行えばよいですか?

Q 聖徳寺で法事や葬儀を行う際には本堂使用料や座敷料はかかりますか?

Q 聖徳寺を借りて他の宗派や他の僧侶による法要は行えますか?

Q 聖徳寺鎌ヶ谷支院墓地や納骨堂などの諸施設には聖徳寺壇信徒以外でも納骨できますか?


Q 聖徳寺はどんなお寺?

A 聖徳寺は、開基住職横井義観師が昭和11年に愛知県海部郡吟松寺より東京の現在地に寺基を構えたのがはじまりです。

 義観師は吟松寺副住職として法務に携わっていたのですが、長男横井恵氏を住職横井大恵氏に委ね、上京してのことでした。

 玉の井説教所からはじまり本堂も立派に建てられましたが、昭和20年3月の東京大空襲により焼失しました。戦後皆様のお陰により、昭和41年10月、2世住職横井恵成師の代に現在の本堂の落慶式が盛大に行われました。その後現在の住職に至る、まだ4代目の新しいお寺です。


Q 法事はどこで行うべきですか?

A 地域の風習などによって違いがありますが、東京では菩提寺の本堂で行うのが一般的です。

 各ご家庭や墓前でも行えますが、やはり私たちの根本道場である菩提寺の本堂、阿弥陀如来の尊前が良いでしょう。その際には前もってお寺にご相談ください。


Q 法事等の予約はいつごろ行えばよいですか?

A はっきりといつごろという決まりはございませんが、やはり土曜・日曜・祝祭日のお昼前後の時間帯をご希望の場合は、余裕をもって予約されることをお勧めいたします。

 早い方は1年前に予約される方もいらっしゃいますし、実際1ヶ月前などあまりにも直前になりますと、ご希望の日時・場所で行うことが出来ない場合も多々有ります。

 そこで、法要等の予約は予定されている日から3〜6ヶ月前にお寺へご相談いただければ、ご希望の日時・場所に添うことが出来るかと思います。

※しかし、早めにご連絡を頂いた場合でもご希望に添えないこともありますのでどうぞご了承ください。


Q 聖徳寺で法事や葬儀を行う際には本堂使用料や座敷料はかかりますか?

A 聖徳寺壇信徒の方が聖徳寺東向島本院又は鎌ヶ谷支院にて法事や葬儀を行う際にはお布施の他に本堂使用料また座敷料はいただいておりません。

 法要前に座敷にてお待ちいただいたり、法要後のご会食に座敷を用いられましても一切座敷料はかかりませんので安心してお時間の許す限りお寛ぎください。

 もちろん制限時間等も設けておりません。


Q 聖徳寺を借りて他の宗派や他の僧侶による法要は行えますか?

A 聖徳寺では聖徳寺住職又は聖徳寺住職の代務者以外が執り行う法要においては、全ての法要を執り行うことは出来ません。

 よって、他宗派の儀式や他の僧侶による法要に場所だけをお貸しすることは出来ません。


Q 聖徳寺鎌ヶ谷支院墓地や納骨堂などの諸施設には聖徳寺壇信徒以外でも納骨できますか?

A 過去の宗教、宗派は問いませんが、聖徳寺鎌ヶ谷支院墓地をはじめ、本院納骨堂等の聖徳寺の諸施設は聖徳寺壇信徒の方の為の施設です。
 
よって、今現在また今後も他宗派や他宗教の礼儀作法にのっとって法要を行う事を希望される方は諸施設をお求めいただくことも、納骨されることも出来ません。

 また、既に聖徳寺に墓所をお持ちの方でも、聖徳寺に無断で聖徳寺以外の寺院にて通夜・葬儀等を行ったり、他宗派・他宗教の作法にのっとり通夜葬儀を行った方で納骨のみを希望される場合は聖徳寺壇信徒とは認められず、納骨できません。

 例え諸事情により通夜・葬儀を行えない場合でも必ず事前に聖徳寺までご連絡ください。

 また、以前の宗派から、今後聖徳寺の法要作法にのっとって法要等を行っていくことを希望され、諸施設の利用を希望される方も聖徳寺までご連絡ください。