今月の予定 アナン
聖徳寺コーラス   リンク


Q 仏教とはなんですか?

A 仏教とは、単に釈迦という人が考えてつくった、その人の教えではありません。お釈迦様によって顕かにされた、世の中の事実です。世間のありのままの姿を示されたのです。以下の教えは四苦八苦と言われるもので、よく耳にする教えの一つです。
  我ら生き物は  
  生きる為の苦しみがある
   老いる苦しみがある
   病気する苦しみがある
   死ななければならない
   世の中は自分の思うようにならない
   自分の欲しいものが手に入らない
   愛し好きな人と別れなければならない
   嫌いな人と会わなければならない


 

Q なぜ同じ仏教でも多くの宗派があるのですか?

A 仏教において、すべての宗派に共通の最終目標は、私たちが仏となる(成仏)ことです。そして、これをよく登山にたとえ、山の頂上へ到達することを成仏とし、私たちがそこへいたるまでの過程を登山道と考えます。登山をするにも多くの道順があり、私たちはそれぞれの好みで道を選びながら頂上を目指します。それと同じように、宗派の教えを多くの道順と考え、成仏するまでの過程をそれぞれにあった教えで歩めるよう、多くの選択肢があるのです。ですから、私たちはそれぞれに合った教えを選べばよいのです。また、他の人が違う道を選ぶからといって非難したりしてはいけません。それぞれがお釈迦様の教えのもとなっている教えなのですから。